So-net無料ブログ作成

HTPC こだわりの機能、それは、VHSビデオの時代から模索している機能(続き、その3) [HTPC こだわり機能 早見再生]

HTPC こだわりの機能
それは、VHSビデオの時代から模索している機能「早見再生」、の続き、その3。

DVDレコーダー SONY RDZ-D97A の次に目をつけたのが、PC用ソフトの 「 CyberLink PowerDVD バージョン7」 だった。

PowerDVD では、1.1倍、1.2倍、1.5倍、2.0倍にて、自然な音声での早見再生が可能で、DVD再生時も早見再生が可能、マウスのスクロールでの使い勝手もなかなかのもの。(ついに理想にたどり着いたか?)

MPEGファイルを再生している時までは...(またか?)

そう、理想の HTPC をめざして用意した、Windows XP Media Center Edition とアナログ放送用のチューナーカードとの組み合わせにて録画した、マイクロソフトTV録画ファイル(.dvr-ms) をPowerDVD で再生すると、1.1倍、1.2倍、1.5倍、2.0倍までは、自然な音声での早見再生が可能なのだが、それ以上の早送りが出来ない。

MPEGファイルを再生する場合には、可能だった 2倍以上の 3倍、4倍、8倍、16倍、32倍が出来ずに、
1.1倍、1.2倍、1.5倍、2倍の次は、1.0倍に戻ってしまうのだ。
(なぜだ?なぜなんだ~)

尚、CMを 15秒、30秒、60秒、120秒等にてスキップする機能があれば、まだ許せたのだが、全ての番組をずっと 2倍速で見るのには耐えられなかった。
(リモコンの操作と、録画した番組の中からどの番組を選ぶかの操作も、いまいちだった。起動時の画面も...)
PowerDVD.JPG
そして、ついに最強のメディアプレーヤ? がやって来た!(続く...)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。